カーエレクトロニクス|カーナビ|富士通テン : FUJITSU TEN

カテゴリー一覧

サブカテゴリー一覧

音に関する取り組み

車の中の音づくり Ideal In-vehicle Acoustics

音に関する取り組みTOP
  • TOP
  • 変遷
  • 音響開発センター

1955年クラウン用カーラジオを納入して以来、車の音づくりに携わり半世紀。
車の中を音によって快適・便利に、車社会における豊かなライフスタイルを描き、提案し続けます。

あくなき快適音響空間創造に向けての取り組み

●車室内は、音響空間として難しい環境

音を反射するガラスと吸収するシート・ファブリック材の存在、スピーカ取付け位置の制約、外部からの種々の騒音など、車室内は音響空間として非常に厳しい環境です。
富士通テンはこれらの厳しい条件を、車を知り尽くした豊かな経験と最新技術で克服し、音質・音場・定位の全てにおいて個々の車に最適化を図ることにより、お客様に喜んでいただける快適な音響空間を提供し続けます。

音響開発センターからお客様へ

[図]