fujitsu ten

監督メッセージ

日本一を目指して、不死鳥のように羽ばたく。
「強さ」と「魅力」を兼ね備えたチームづくりを。

2006年に監督として就任し11年目を迎えました。昨年よりチーム名を『富士通テン レッドフェニックス』に改め、「日本一のチーム」を目指して日々練習に取り組んでいます。
「日本一のチーム」とは各大会での優勝経験はもとより、地域の皆様、バレーボールに携わる方々に愛される存在であればこそと私たちは考えております。その一環として、小・中・高・ママさんバレーのチームを対象にしたバレーボール教室を開催しています。現在では兵庫県内だけでなく、全国からご依頼いただき、バレーボールを通じてスポーツの楽しさや健やかさ、元気を皆様と分かちあうことができ嬉しく思っています。

今年は新人3人が加わり、チーム体制も大きく変わりました。「HOT FUN ~アツく、楽しく!~」を今シーズンのスローガンとして、チーム一丸となって「やって楽しい、みて楽しい」日本一のチームを目指してまいります。「V9チャンプリーグ(全日本9人制バレーボールトップリーグ)」では、6月に神戸でのホームゲームも予定しています。9人制バレーボールのトップチームの迫力ある試合を実際に体感していただけるチャンスです。もちろん、富士通テンレッドフェニックスも優勝を狙っています。
これまで以上に応援しがいのある、魅力あるチームを目指してまいりますので、今後もご支援くださいますようよろしくお願いいたします。