製品情報お客様サポート会社情報
  1. ホーム
  2. プレスリリース
  3. 2017年
  4. 富士通テン、グローバルで環境マネジメントシステムISO14001(2015年版)を取得
  5. 2017年

業界初 富士通テン、グローバルで環境マネジメントシステム
ISO14001(2015年版)を取得

業界初 富士通テン、グローバルで環境マネジメントシステムISO14001(2015年版)を取得 業界初 富士通テン、グローバルで環境マネジメントシステムISO14001(2015年版)を取得

  富士通テン(株)(本社:兵庫県神戸市 代表取締役社長:山中 明)は2月19日、本社およびグループの国内・海外など25社58拠点を対象として、環境マネジメントシステムISO14001の改定規格であるISO14001:2015においてカーエレトロニクス業界初*1となるグローバル統合認証*2を取得しました。

 これまで環境マネジメントシステム(EMS)の国際規格ISO14001において、当社では、1997年に国内全生産拠点での認証取得を完了し、その後2006年に海外全生産拠点でも認証取得を完了しており、2009年には日本でも有数の早さでグローバル統合認証を取得してまいりました。

 富士通テングループでは、環境中長期VISION(2013年3月発表)実現に向け、製品の環境負荷削減や環境貢献製品の開発とともに、よりよい企業市民としてグローバルで一丸となって取り組み、人と車と環境のよりよい関係づくりを推進してまいります。


認証概要

 1.認証取得日:2017年2月19日
 2.適用規格:ISO14001:2015/JIS Q 14001:2015
 3.登録範囲:インフォテイメント機器 (カーオーディオ・ナビゲーション機器、移動通信機器)、
                      及び自動車用電子機器の開発・設計・製造・販売・アフターサービス
 4.登録範囲の詳細:国内8社31拠点、海外17社27拠点
 5.登録番号:81 104 097322
 6.認証機関:TÜV Rheinland Japan Ltd.



*1 カーエレクトロニクス業界初(当社調べ)
自動車の車載・電子機器における日系企業において当社が他社公開情報に基づき調査した結果。ISO14001グローバル統合認証を取得している企業は日本でもまだ少なく、ISO14001改定版においてグローバル統合認証を取得している企業としては、カーエレクトロニクス業界で初となる。


*2 グローバル統合認証とは
本社機能を中心にグローバルで全社のガバナンスを行い、法律遵守はもとより環境負荷削減などの取り組みをグローバルで行う仕組みを構築し、第三者機関が認証する形態。統合認証をマルチサイト認証という場合もある。


【報道関係お問い合わせ先】
富士通テン(株)コーポレートコミュニケーション室 広報チーム
TEL:078-682-2170E-mail:pr@ten.fujitsu.com

プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。
その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。