FUJITSU TEN
Press Release
2008年7月24日
富士通テン株式会社
<ご参考>
自分だけのラジオを作る「夏休み工作教室」を実施
〜小学生が富士通テンでものづくりを学習〜

 富士通テン(株)(本社:神戸市 代表取締役社長:勝丸 桂二郎 資本金:53億円)は、地域住民の方々との交流を図るため、神戸市兵庫区にある神戸市立明親(めいしん)小学校4・5・6年生の児童を対象に、2008年8月1日(金)、「夏休み工作教室」を富士通テン本社にて実施します。

 当日は、電波やラジオ、スピーカーの仕組みについて学習したあと、実際にラジオを製作してもらいます。自分で部品を差し込み、外装に色塗りなどをしながら、世界にたった一つだけの、オリジナルのラジオを作ってもらいます。講義や工作指導は、全て当社従業員が行います。

 この工作教室実施には、地域の子どもたちに電波や音の出る仕組みについて学んでもらい、ものづくりの楽しさを実感してもらいたい、また、富士通テンの従業員とふれあうことにより、子どもたちの通う小学校の近くにある「カーナビ・カーAV機器メーカーの富士通テン」という会社に親しみをもってもらいたい、という想いがあります。

【「夏休み工作教室」概要】
日時 2008年8月1日(金)13:30〜16:00
場所 富士通テン(株)技能訓練室(神戸市兵庫区御所通1-2-28)
内容 13:30〜13:45 説明「電波と富士通テンの製品の関係について」
13:45〜14:00 説明「ラジオの仕組みについて」
14:00〜14:45 ラジオ製作「工作キット組立て」
14:45〜15:00 休憩
15:00〜15:20 説明「スピーカーの仕組みについて」
15:20〜15:50 ラジオ製作「工作キットの色塗り」
15:50〜16:00 アンケート
参加者 神戸市立明親(めいしん)小学校4・5・6年生 36名
参加費 無料
主催 富士通テン(株)
[報道関係お問い合わせ先]
広報室
TEL:078-682-2170
E-mail:pr@ten.fujitsu.com

プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。
その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。
close
Copyright © FUJITSU TEN LIMITED. All rights reserved