FUJITSU TEN
Press Release
2008年7月10日
富士通テン株式会社
チャリティーコンサート『KOBE MUSIC STATION vol.55』を開催
〜石川武司アルバム発売スペシャルLIVE〜
  富士通テン(株)(本社:神戸市 代表取締役社長:勝丸 桂二郎 資本金:53億円)は、2008年8月30日(土)、(株)神戸風月堂(本社:神戸市 代表取締役社長:北村 勝)にご協力いただき、チャリティーコンサート『KOBE MUSIC STATION vol.55』を風月堂ホールにて開催いたします。入場料は全額、富士通テン社会貢献基金を通じて、音楽活動に取り組む福祉施設・団体への楽器寄贈をはじめ、様々な社会貢献活動に活用します。
  
   第1部では、女性だけで編成した、ピアノ・サックス・ベース・ドラムスからなる大石麻維子・カルテットの華やかな演奏をお楽しみ下さい。第2部では、ジャズ・フュージョン等ジャンルを超えて関西を中心に活躍、2008年2月には待望の1stアルバム「ソート」をリリースした石川武司が、森田葉月から改名しソロ活動を開始した つぐめ をゲストヴォーカルに迎え、「ソート」収録曲を中心に、様々なジャンルの楽曲をお届けします。。

【「音」を通じて社会に貢献する】
 当社は、カーAV機器やホームオーディオの製造・販売を主力事業の一つとしています。音に携わる企業として「『音』を通じて社会に貢献する」という考えのもと、コンサートの主催・協賛を含め、特に、地元・神戸で開催される各種音楽イベントの支援に力を入れています。
『KOBE MUSIC STATION』の主催もその一環で、地元・神戸の皆様に、気軽に良い音を楽しんでいただける場を提供したいという思いから開催しているチャリティーコンサートです。今年で15年目を迎え、延べ8,700名のお客様にご来場いただきました。
なお、会場運営も当社社員によるボランティアグループが行うなど、企画から運営まで一貫して携わっています。

【KOBE MUSIC STATION vol.55概要】
日時 2008年8月30日(土)開場 16:15 開演 第1部/16:45〜17:30
                         第2部/17:45〜18:45
場所 名称:風月堂ホール
住所:神戸市中央区元町通3-3-10
交通:阪神・JR「元町」駅西口下車 神戸元町商店街 徒歩約3分
入場料 1,000円(1ドリンク付・消費税込)
チケット発売日時 2008年7月12日(土)10:00〜
チケット発売場所 電子チケットぴあ(音声認識予約)  TEL(0570)02-9999  [10:00〜23:30]
神戸国際会館プレイガイド〔神戸国際会館2F〕(店頭販売)  [10:00〜18:00]
出演者
第1部:大石 麻維子・カルテット 
     大石 麻維子(piano)/渡邉 愛子(drums)中村 尚美(bass)/
     遠藤 真理子(t,sax)
第2部:石川 武司・トリオ&ゲストヴォーカル つぐめ
     石川 武司(piano)/喜多 健博(e,bass)淺川 ジュン(drums)/つぐめ(vocal)
主催/後援/協力 富士通テン(株)/(財)神戸市民文化振興財団/(株)神戸風月堂
お問い合わせ 神戸ミュージックステーション運営事務局 TEL(06)6442-5170[月〜金10:00〜18:00]

※小学生以下のお子様のご入場はご遠慮願います。
※当日お車でお越しの方は飲酒をご遠慮願います。

 【今回の主な出演者のプロフィール】
  <大石 麻維子>      
  大石 麻維子   3歳よりクラッシックピアノを学び、大阪音楽大学音楽部ピアノ科を卒業後、甲陽音楽学院に入学。池田裕志・竹下清志にジャズピアノを学ぶ。2001年「神戸オリジナルコンテスト」でグランプリを受賞。2004年1stアルバム「Tenderfeet」を発売。ジャズを中心にクラッシック・ポップスなど幅広い演奏内容で関西を中心に活躍中。  
     
  <石川 武司>      
  石川 武司   ロックからそのキャリアをスタートさせ、その後ジャズ・フュージョン等ジャンルを越えて、関西を中心にライブハウス・コンサート等で活躍。2007年10月には1stアルバム「ソート」を、富士通テン(株)のレコーディングスタジオ「スタジオf(フォルテ)」にて録音、2008年2月より発売。
 
 
     
  <つぐめ>      
  つぐめ   高校時代に弾き語りを始め、実妹と主にライブハウスやジャズフェスティバルに出演し、2006年2月に森田葉月&森川七月で1stシングル「Amazing Grace」でデビュー後、ソロアルバムも含め4枚のCDをリリース。その後、森田葉月から“つぐめ”に改名し、ソロ活動を開始する。  
   

【富士通テン社会貢献基金】
 
社会貢献活動を計画的かつ継続的に実施していくため、1994年5月に富士通テン(株)と富士通テン労働組合が共同で設立。運営資金は、定期的に開催しているチャリティーコンサートの入場料や、富士通テン(株)、(株)栃木富士通テン、富士通テン労働組合からの拠出金など。これらの資金を元に、社会福祉施設・団体への楽器寄贈や、災害被災者の復興支援などを実施。

【KOBE MUSIC STATION 概要】
1.始まりの経緯
社内で気軽に良い音楽に触れられる機会を設けることを目的に、1993年、社員の発案により、 社内チャリティーコンサートとして開始。その後、音に携わる企業として、音を通じた感動を地域の方々にも伝えたい、そのような場を提供したい、という思いが膨らみ、社外チャリティーコンサートとして発展。

2.活動の趣旨・目的
・地域の人々との交流を図るとともに、素敵な音楽を気軽に楽しんでいただく場を提供すること。
・今後の活躍が期待できる若手ミュージシャンに発表の場として活用してもらうこと。
・チャリティーコンサートの入場料を新たな社会貢献活動に還元すること。

3.内容
1994年より年4回程度開催。今年で15年目、今回で55回目を迎える芸術文化活動。当初から、企画・運営(会場設営、音響設備セッティング、受付、照明等)を当社ボランティアグループが実施。コンサートは2部構成で、若手とプロの演奏を披露。入場料は気軽にお越しいただけるよう1,000円(消費税込み)に設定。全額、音楽活動に取り組んでいる福祉施設・団体への楽器寄贈をはじめ、様々な社会貢献活動に還元。これまでに延べ8,700名以上のお客様が来場。

コンサート情報につきましてはこちらをご覧ください
[報道関係お問い合わせ先]
広報室
TEL:078-682-2170
E-mail:pr@ten.fujitsu.com

プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。
その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。
close
copyright