2007(平成19)年9月5日
富士通テン株式会社
豪州市販市場向けに
ナビ部着脱可能な2DINオーディオ一体型カーナビゲーション
ECLIPSE(イクリプス)「AVN2210p」発売
AVN2210p
  富士通テン(株)(本社:神戸市 代表取締役社長:勝丸 桂二郎 資本金:53億円)は、豪州市販市場向けに、カーAV&ナビゲーションシステム「ECLIPSE」より、ナビ部が着脱可能な2DINオーディオ一体型カーナビゲーション「AVN2210p」を2007年10月上旬より発売します。 同タイプの商品発売は、北米(5月発売)、欧州(9月中旬発売予定)に続くものです。

  世界的にナビ市場が拡大する中、近年は、持ち運び可能なPND(Portable Navigation Device)タイプが急速に販売を伸ばしています。このような中、当社は、コンソールにすっきりとおさまる2DINサイズのオーディオ一体型ナビでありながら、ナビ部分を取り外して持ち運びができるという、カーナビの新しいスタイルを提供する商品を発売し、オーディオ一体型ナビの多機能性とPNDの利便性の両方を、幅広いお客様にお求めやすい価格で提供します。

  この商品は、欧米のPND市場で圧倒的なシェアを獲得しているTomTom N.V.(本社:オランダ 会長兼CEO:Harold Goddijn、以下TomTom)と共同開発しており、商品全体の企画・開発は富士通テンが、ナビ部分はTomTomが担当しています。

  「AVN2210p」は、タッチパネル操作が可能な3.5インチTFT搭載の、オーディオ一体型カーナビゲーションで、付属のSDカードには、豪州の地図を収録しています。画面表示は22種類の言語から、案内音声は30種類以上の言語から選択可能です。また、車速パルス(車速信号)に対応しており、GPS情報を取得できないトンネル内などを走行中でも、自車位置を補正することができます。

  着脱可能な部分には、GPSアンテナ・スピーカ・バッテリーを搭載しており、本体から取り外してもナビとして動作するため、本体を装着している車以外での利用や、旅先でのレンタカーなどでの利用、自宅での目的地探索などが可能です。また、TomTomが提供する「TomTom PLUS」サービス(※1)からは、地図データや気象情報などリアルタイムな情報を入手でき、同梱のソフト「TomTom HOME」を使って、PC上でそれらのコンテンツを一括管理することができます。

  さらに、ラジオ、CD・CD-R/RWなどのオーディオ機能はナビ部を取り外した状態でも楽しむことができます。さらには、USBフラッシュメモリーに収録したMP3再生、タッチパネルによるiPodコントロール、内蔵Bluetoothによるハンズフリー通話など、充実の機能も搭載しています。

  このタイプの商品は、米国にて「イノベーションアワード」(※2)を、ドイツにて「プラスXアワード」(※3)を受賞するなど、各国で高い評価を受けています。

  なお、当社ではこの製品に関して国際特許を含め数十件の特許を出願済みです。
※1: BluetoothとGPRSが利用可能な携帯電話と、コンテンツ利用料が必要
※2: 米国で開催される民生用電子機器の展示会CES(Consumer Electronics Show)において、革新的な製品に与えられる賞
※3: ドイツのカーパーツ展示会「Car + Sound 2007」においてドイツ国内電機製品の革新的な新製品に与えられる賞

AVNは富士通テン株式会社の商標です。
iPodは、Apple Inc.の商標です。
BluetoothはBluetooth SIG, Inc.の商標です。


【商品概要】
商品名 型名 発売時期
2DINオーディオ一体型カーナビゲーション AVN2210p 2007年10月上旬
[報道関係お問い合わせ先]
コーポレートコミュニケーション部 広報チーム
TEL:078-682-2170
E-mail:pr@ten.fujitsu.com

プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。
その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。
Copyright © FUJITSU TEN LIMITED. All rights reserved.