FUJITSU TEN
Press Release
2007(平成19)年5月18日
富士通テン株式会社
<ご参考>
次世代認定マーク「くるみん」取得
  富士通テン(株)(本社:兵庫県神戸市 代表取締役社長:勝丸桂二郎 資本金:53億円)は、兵庫労働局より次世代認定マーク「くるみん」を取得いたしました。
 同マークは、2005年4月施行の「次世代育成支援対策推進法」に基づいた子育てを支援する「行動計画」を策定・実施し、掲げた目標を達成した企業が取得できるものです。
 当社は、2005年4月1日〜2007年3月31日を対象期間として策定した行動計画に基づく、活動実績と目標達成が認められ、取得に至りました。

  当社は、従業員がイキイキと働き続けることができる会社づくりを推進するため、2005年4月にGood CompanyつくりProject(現:GCP推進室)を発足し、家庭と仕事の両立支援(ワーク・ライフ・バランスの推進)などに取り組んでいます。その一環として子育て支援活動を行っています。
 今回の認定で評価された活動の充実を図るため、次期行動計画(2007年4月1日〜2010年3月31日)を策定し、今後も活動を推進してまいります。



【主な行動計画および実施内容】
  行動計画(概要) 実施内容
目標1 育児休職を希望した従業員が取得しやすい環境の整備
・男性従業員:計画期間内に取得実績があること
・女性従業員:取得率を90%以上とすること
・育児休職制度の改訂
 ◇本人以外に育児が出来る人がいても
  取得を可能とする
 ◇積立休暇を育児休職に充当可能とし、
  有給化する

 ◇男性従業員の取得 :1名
 ◇女性従業員の取得率:98%
目標2  産前産後休暇/育児休職を取得した従業員への職場復帰支援 ・復職時/復職後のキャリア支援のため、
 復職前面談を実施し、スムーズな
 職場復帰をサポートする
目標3 育児を支援する社内制度の利用促進を図る体制整備 ・育児支援ガイドブックを発行し、
 制度の周知を行う
 同内容を、常時閲覧が出来るよう
 社内イントラネットに掲載
目標4 経済的側面からの育児支援 ・次世代育成支援の観点からの
 家族手当の見直し
 ◇子の支給水準を増額

[報道関係お問い合わせ先]
コーポレートコミュニケーション部 広報チーム
TEL:078-682-2170
E-mail:pr@ten.fujitsu.com

プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。
その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。
Close
Copyright © FUJITSU TEN LIMITED. All rights reserved.