FUJITSU TEN
Press Release
2006(平成18)年11月2日
富士通テン株式会社
ECLIPSE(イクリプス) カーオーディオとホーム用スピーカーが
2006年度グッドデザイン賞を受賞
ECLIPSE E3306CMT ECLIPSE TD510, TD508II
CD/MDメインユニット「E3306CMT」 左:Φ10cmスピーカー「TD510」
右:Φ8cmスピーカー「TD508II」
  富士通テン(株)(本社:神戸市 社長:勝丸 桂二郎 資本金:53億円)は、AV製品のブランド「ECLIPSE」のカーオーディオ「E3306CMT」とホーム用スピーカー“TDシリーズ”「TD510」「TD508II」が、2006年度グッドデザイン賞を受賞しましたのでお知らせします。

  「E3306CMT」は、アクリルを使用したフラットデザインや、全体的な色使いについてカーオーディオとしてはかなり新しい手法にトライしている点、また、デザイン面から徹底的にユーザーの使いやすさを考えた操作性を、評価して頂きました。
  「TD510」「TD508II」は、理想の音を目指して生まれたエッグシェル型のスピーカーボックスについて、一つのスタンダートになりつつあるデザインであるという評価を頂きました。ECLIPSE“TDシリーズ”としては2001年の初代モデル3機種、2005年の最高峰モデル「TD712z」に続いての受賞になります。

  「グッドデザイン賞」は、1957年に通商産業省によって創立された「グッドデザイン商品選定制度」を母体とし、1998年より財団法人日本産業デザイン振興会の主催事業として運営する、日本で唯一の総合的デザイン評価・推奨制度です。

【受賞商品の特長・審査委員の評価】
商品名 CD/MDメインユニット
型名 E3306CMT
商品特長
前面にアクリルボタン・パネルを使用した斬新なフラットデザインと、ピンクゴールド色の
アクセントで、高級感を演出
大きくフラットな操作ボタンを、機能ごとに配置、操作性を向上
WMA・MP3対応、AUX(RCA)端子の装備、音響調整機能の搭載など、充実のオーディオ機能
審査委員の評価 ライトシルバーと透明樹脂、鮮やかな表示文字など全体にブライトなコントラストは、センスの良い近代感を表現し、透明でさわやかな音を予感させてくれる。カーオーディオとしてはかなり新しい手法にトライしている点が評価された。又、プレーンな操作系であるにもかかわらず、スイッチとスイッチのコーナーには誤操作を防止する為のダムが設けられており、車室内での使用にも十分考慮されている点も適切である。

商品名 Φ10cmスピーカー Φ8cmスピーカー
型名 TD510 TD508II
商品特長
TDシリーズの特長であるエッグシェル型スピーカーボックスの採用により、不要な音の発生を抑制して音の波形忠実再生を実現すると共に、流麗なフォルムを実現
天井への取り付け、角度調整が可能
審査委員の評価 音の再現性を形にしたエッグシェル型スピーカーボックスは説得力があり、またそれをモダンデザインにまで昇華させているところに好感が持てる。一つのスタンダートになりつつあるデザインである。
※Φ=ドライバーユニットの口径

[報道関係お問い合わせ先]
コーポレートコミュニケーション部 広報チーム
TEL:078-682-2170
E-mail:pr@ten.fujitsu.com

プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。
その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。
Close
Copyright © FUJITSU TEN LIMITED. All rights  reserved.