2005年10月31日
富士通テン株式会社
<ご参考>
「パキスタン地震」被災地への義援金寄付について
−富士通テン社会貢献基金より100万円を日本赤十字社へ−

  富士通テン(株)(本社:神戸市 社長:勝丸 桂二郎 資本金:53億円)は、2005年10月8日にパキスタン北部で発生した地震による被災者支援と被災地の復興に役立てていただくため、富士通テングループ各社で社内募金を行い、集まったお金を含む100万円を富士通テン社会貢献基金(理事長:小倉 通孝)より「日本赤十字社」に寄付しました。

  富士通テン社会貢献基金は、社会貢献活動を計画的かつ継続的に実施していくため、1994年に富士通テン(株)と富士通テン労働組合が共同で設立しました。現在は、富士通テン(株)ならびに(株)栃木富士通テン、富士通テン労働組合からの拠出金と、定期的に開催しているチャリティー コンサート・講演会などの入場料や募金を積み立て、社会福祉施設・団体への楽器などの寄贈の他、今回のような災害の復興支援を行っています。

  当社では、1995年に発生した阪神・淡路大震災の際に各方面から多大なご支援をいただき、会社および従業員復興の大きな励みになりました。パキスタン地震による被災者の方々の一日も早い復興を願い、今回寄付を行いました。

  なお、引き続き11月上旬までグループ各社で募金活動を行い、各地赤十字社などに寄付する計画です。


【寄付概要】
寄付先 寄付実施日 寄付金額 主な内容
日本赤十字社 2005年10月24日 1,000,000円 富士通テン社会貢献基金からの寄付金
(国内外富士通テングループ各社における募金を含む)

プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。
その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。
All rights reserved, Copyright © FUJITSU TEN, 2005