FUJITSU TEN
重要なお知らせ
2009年7月24日
富士通テン株式会社
お詫びとお願い ECLIPSE製 車外取り付け用オプション機器をご愛用のお客様へ 重要なお知らせ
平素は弊社製品をご愛用いただき、誠にありがとうございます。
「道路運送車両の保安基準」が改正され、一部の弊社製品において、改正後の基準に適合しない場合があることが判明しました。
下記の対象製品を2009年1月1日以降に新規(新車)登録のお車(※)にお取り付けされる場合には、下記「対象の確認方法」に記載の手順に従い基準に適合するかをご確認の上、お取り付け頂きますようよろしくお願い申し上げます。
また、既に2009年1月1日以降に新規(新車)登録のお車(※)に対象製品をお取り付けされたお客様は、下記「上記対象製品を既にお取り付けの場合(または、上記取付方法通りにお取り付けできない場合)」をご覧ください。
なお、2008年12月31日までに新規(新車)登録のお車への取り付けは問題ございません。
お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますことを、深くお詫び申し上げますとともに、何卒ご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
今後も富士通テン製品をご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

(※)正確には2009年1月1日以降に「製造」されたお車が対象ですが、目安として新規(新車)登録日で判断することが可能です。お車の正確な製造年月日をお知りになりたい場合は、お車を購入された販売店へお問い合わせください。

【基準適合カバー、またはコードレールをお待ちのお客様へ】
先日ご案内いたしました、フロントアイカメラ・バックアイカメラ製品の基準適合カバー、
および地上デジタルチューナ用リアポールアンテナの基準適合コードレールの無償配布につき、
申込受付を開始いたしました。
下記の「上記対象製品を既にお取り付けの場合(または、上記取付方法通りにお取り付けできない場合)」を
ご覧いただき、Webまたは電話でお申し込みください。
大変長らくお待たせいたしまして、誠に申し訳ございません。
対象製品
■フロントアイカメラ(FEC111/FEC109を除く) ■地上デジタルチューナ用リアポールアンテナ
■バックアイカメラ(BEC113/BEC111/BEC109/BEC309を除く) ■その他、車外への取り付けが必要となる製品
■GPSアンテナ(車外取付式) 
バックアイカメラBEC113の基準適合カバーは有償でご用意
  しております。詳しくは下記の弊社お客様相談窓口まで
  お問合せください。
 
対象の確認方法
手順1・上記製品取付予定車両の確認
※1/ 正確には、2009年1月1日以降に「製造」されたお車が対象ですが、目安として新規(新車)登録日で判断することが可能です。お車の正確な製造年月日をお知りになりたい場合は、お車を購入された販売店へお問い合わせください。
※2/ 2008年12月末までに新規(新車)登録を行い、2009年以降に再登録した場合も対象とはなりません。
 
手順2・取付される製品の確認
手順3・取付方法の確認
  該当する製品を下記からお選びください。
  フロントアイカメラ バックアイカメラ  
手順4・コードレールの確認
上記対象製品を既にお取り付けの場合(または、上記取付方法通りにお取り付けできない場合)
■FEC106/FEC107(フロントアイカメラ製品)、BEC106/BEC107/BEC108/BEC308(バックアイカメラ製品)
上記「確認方法」の手順3により、取付方法をご確認ください。
上記取付方法通りに取り付けできない場合には、基準適合カバーを2009年7月31日以降
随時ご送付いたしますので、 下記のいずれかのお申し込み窓口にご登録いただきますようお願いいたします。
尚、基準適合カバーの取付方法については下記の手順書をご参考下さい。
 
■DTVP50A(地上デジタルチューナ用リアポールアンテナ)
付属の配線コード取付用コードレールが基準に適合しない場合がございます。(上記手順4でご確認ください。)
基準に適合しない配線コード取付用コードレールを車室外へお取り付けされている場合は、
基準に適合した配線コード取付用コードレールを 2009年7月31日以降随時ご送付いたしますので、
下記のいずれかのお申し込み窓口にご登録いただきますようお願いいたします。
WEBによるお申込み
下記の「お申し込みフォーム」よりお申し込みください。
基準適合のカバー/コードレールお申し込みフォームはこちら
お電話によるお申込み
富士通テン株式会社 お客様相談窓口
●0120-022210
●受付時間:午前9:30〜午後5:30(土・日・祝日・当社休業日を除く)
保安基準改正の概要
■外装の技術基準
自動車と人との衝突又は接触の際に人が負傷する危険性を減らし、又は負傷の程度を軽減することを目的とし、
自動車の外部表面に、曲率半径が2.5mm未満の突起を有してはならない。
「外部表面の突起であってその硬さが60ショア(A)以下の材料からなるものにあっては、
その曲率半径は2.5mm未満であってもよい。」

本規制の詳細につきましては、下記国土交通省ホームページ掲載情報にてご確認願います。
http://www.mlit.go.jp/jidosha/kijyun/saimokubetten/saibet_020_00.pdf(PDFファイル / 166KB)
その他のご質問
ご不明な点がございましたら、弊社お客様相談窓口へお問い合わせいただきますよう、よろしくお願いいたします。
メールでのお問い合わせはこちら
お問い合わせ窓口
富士通テン株式会社 お客様相談窓口
フリーダイヤル:0120-022-210
受付時間:午前9:30〜午後5:30
(土・日・祝および弊社休業日を除く)
メールでのお問い合わせはこちら
個人情報の使用目的について
お客様からご提供いただくお名前、ご住所等の個人情報は、お問い合わせへのご回答など、
本件の対応に係わる業務のみに利用させていただきます。
なお、お客様からご提供いただいた個人情報は弊社が定める個人情報保護方針に則って厳重に管理いたします。
個人情報保護方針について詳しくはこちら

Close

Copyright © FUJITSU TEN LIMITED. All rights reserved