製品情報お客様サポート会社情報
  1. ホーム
  2. 会社情報
  3. 事業紹介
  4. 快適移動空間の提供
  5. 研究・開発/製造・品質管理

快適移動空間の提供

研究・開発/製造・品質管理 Research and Development / Production and Quality Control研究・開発/製造・品質管理 Research and Development / Production and Quality Control

理想を追求し、限界のその先へ

多様化するメディアに対応した信頼ある製品づくりを支える様々なプロセス。カーオーディオメーカーの核となる「音響開発」は、研究施設「音響開発センター」が大きな役割を果たしています。ハード面でも、機能の高度化とともに複雑化する製品をユーザー視点で評価するなど、常に理想を追い求め、徹底した品質管理体制下で過酷ともいえる厳重なテストを実施。お客さまの信頼に応える製品づくりを目指しています。

デザインレビュー

デザインレビュー

ナビをはじめ、複雑な制御を伴う自動車用電子機器設計の各フェーズで、性能・機能・信頼性などを徹底的に審査し、改善を図り、製品化します。

デザインレビュー

無響室(音響開発センター)

無響室

壁一面をグラスウールで覆う5メートル四方の大規模な無響空間で、スピーカの様々な測定や精密メカの騒音解析を行います。

無響室

調整室(音響開発センター)

調整室

目標音質を決定するスタジオと連動した調整室では、高精度な録音や編集が可能なプロ用レコーディング機材を装備。生演奏の収録から音の加工、CDカッティングまでを行います。

調整室

電子部品実装ライン

電子部品実装ライン

高密度実装の進展を支える電子部品の微小化、SMD(面実装部品)の拡大、高機能化に伴う部品数の増大に対応。高密度・高精度にSMDを1秒当たり10点以上のスピードで高速実装するラインを構築しています。

電子部品実装ライン

鉛フリーはんだ付け装置(Flat-DIP 装置)

鉛フリーはんだ付け装置(Flat-DIP 装置)

車載環境に対応する高品質・高信頼性と、グローバル市場に対応する多品種生産を実現するはんだ付け装置を独自に開発。国内外の9工場で導入しています。(特許 第39426235号)

鉛フリーはんだ付け装置(Flat-DIP 装置)

X線検査

X線検査

電子部品の小型化、高集積化によって、はんだ付け部分が見えなくなったLSI等の部品を、X線を使い、接合部の検査を行います。

X線検査

耐久テスト

耐久テスト

カーナビゲーションの信頼性を評価する上で、長期間使用した場合の、各操作系に対する耐久性をテストします。

耐久テスト

ユーザビリティテスト

ユーザビリティテスト

製品の使いやすさ(ユーザビリティ)を、実際のユーザに使ってもらうことで確認するテスト。 ユーザが製品を使う時に、実際に行った行動や感想から、ユーザビリティの改善を行います。

ユーザビリティテスト

ディスプレイ評価

ディスプレイ評価

ディスプレイを上下左右様々な角度に動かし、デジタルTV、DVD等多様な映像ソースを用いて、ディスプレイの明るさや色合い等の画質を評価します。

ディスプレイ評価