製品情報お客様サポート会社情報
  1. ホーム
  2. 会社情報
  3. 会社概要
  4. ICTを活用した近未来のカーライフ

ICTを活用した近未来のカーライフ

ICTでクルマは人のベストパートナーに。

富士通テンは、人と社会とクルマをつなぎ、クルマをもっと身近な存在にしたいと願っています。その実現に向け、ヒューマンセントリックをコンセプトに、ICTソリューションとカーエレクトロニクス技術を融合して新たな価値を生み出していきます。

→ ショートVer (2分36秒)はこちら

コンセプトムービー見どころ

暮らしの中の様々な情報がネットワークにつながる未来。
クルマはドライバーの気持ちを察し心地よい気配りをしてくれる
ベストパートナーのような存在へと進化しています。

長い出張帰りのシンジは、休む間もなく出産間近の妻(リエ)が待つ病院まで100kmを超えるロングドライブに出発。
クルマは、センシング情報分析ヒューマン・インターフェース、この3つの技術を組み合わせ、シンジの行く先に起こる様々な出来事を先読みしてサポート。
シンジは無事に人生の一大イベントに立ち会えるのでしょうか。誰もが安心してドライブを楽しめる近未来カーライフをご覧ください。

ドライバーの安心と快適をサポートする
3つのテクノロジー

センシングSensing

ドライバーの挙動やクルマの周囲を“見る・捉える”

ルームミラーを見つめるだけでドライバーを認証しクルマをパーソナライズしたり、クルマ周辺を監視し未然に危険を捉えます。

情報分析Information

情報を分析しドライブを“先読み・提案”する

交通情報や天候などのリアルタイムデータと、過去に蓄積されたさまざまなデータを掛け合わせて、この先におこりうる事態を先読み。危険回避ルートの提案など、きめ細かくドライバーをサポートします。

ヒューマンインターフェース
Human Interface

ドライバーのためにクルマが“気配り”してくれる

ドライバーの状態やクルマの周辺状況を察知し、減速地点の注意喚起など、ドライバーに必要となる情報をディスプレイや音声で直感的に伝えます。

乗れば乗るほどドライバーに優しくなる、
そんな誰よりもあなたをよく知っている
最高のパートナーになるために。
今後の富士通テンの活動にどうぞご期待ください。
  • 事業紹介事業紹介
  • 採用情報採用情報